学校法人水野学園 東京サイクルデザイン専門学校 TOKYO COLLEGE OF CYCLE DESIGN

Lecturers講師


日本初の自転車の専門学校である『東京サイクルデザイン専門学校』。
これまでは存在しなかった総合的な“自転車学”構築を目指し、一流の講師陣が魅力あふれる授業を展開します。

講師プロフィール


  • 今野 真一

    ハンドメイド自転車「CHERUBIM」(ケルビム)を展開する「今野製作所」を主宰。“伝統と革新の融合”をコンセプトに、NJS認可のレーサーはもちろん、独創的な小径車などありとあらゆる車種を製作。その圧倒的な技術力、パーツの細部までこだわり抜いた精巧な造形美は、世界中から高く評価されている。ハンドメイドバイシクルショウにて「ベストバイシクル賞」を7度受賞。North American Hand made Bicycle Show(NAHBS)にて2年連続の2冠達成。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    竹内 正昭

    自転車が好きな人、語り合いましょう!

    基本をしっかり学んだ上で、やってみたいことを受け入れてくれる自由な気風がTCDの良さ。同じように見える自転車でも、こだわりを持って組んだものは感動を呼びます。どうすれば快適に、より速く、より遠くへ走れるか。プロの現場のノウハウを伝えていきます。

    Profile

    『BIKE&HIKE』代表。大学の競技部や世界選手権チームのメカニックとして世界で活躍。新旧のロードバイク、トライアスロンバイク、各ブランドのコンポーネントにも造詣が深い。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    関根 卓

    柔軟な発想に刺激を受けています

    TCDの強みは世界レベルの技術力が学べるカリキュラムの数々。講師は情熱に溢れた各分野のプロフェッショナルが揃っており、私自身、尊敬する先生方と働くことでとても勉強になっています。また固定概念に捕らわれない学生たちの発想力に、刺激を受けることも多いですね。

    Profile

    日米で培った20年以上の自転車経験を活かし、予約制スペシャルショップ『ALPHA』を設立。UBIアドバンスドメカニック認定、USA Cycling レースメカニック認定。

  • ビルディングカリキュラム担当
    村山 司

    自転車を学ぶ最適な環境

    講師を引き受けるとき、TCDの設備やカリキュラムがとても充実していることに驚きました。自転車をこれだけトータルで学べる学校は、世界的にも珍しいもの。同時に多くの良きライバルと出会えるチャンスでもあるので、自転車を仕事にしたい人にとってはこれ以上ない環境に違いありません。

    Profile

    サイクルワークス・ムラヤマ主宰。高い技術力でつくられた『ストラトス』の自転車は、その圧倒的な性能に競輪選手から絶大な信頼を寄せられている。

  • ビルディングカリキュラム担当
    北島 有花

    最後に自分を救ってくれるのは基礎力

    私は数多くの競輪選手が乗るNJSフレームを作っていましたが、その中で痛感したのは基礎力の大事さ、地味で嫌な作業にこそ意味があります。皆さんには学生のうちに基礎をしっかりと固め、引き出しを増やして欲しいなと思います。それが必ず後の自分を救ってくれますから。

    Profile

    出版社の編集者からビルダーに転身。自転車関連の総合卸を行う岩井商会で、ガンウェルブランドの競技用フレームを製作。フレームビルダーとして多くの実績と豊富な経験を持つ。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    大槻 正哉

    自分の武器を確立する大きなチャンス

    TCDで学ぶのは自転車人としてのスタートラインに立つための力。学生にはもっともっと自転車を好きになって欲しいです。それこそ24時間自転車のことを考えるくらいに。意識を高く持つ、夢がある人は計画的に、それを叶えるためのアドバイスならいくらでも話してあげたいですね。

    Profile

    “旅の自転車専門店”を掲げる「velocraft(ベロクラフト)」店長。著書『旅する自転車の作り方』は、プロメカニックが密かに虎の巻としているベストセラー。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    濱中 康輝

    最先端のライブな知識をわかりやすく!

    授業では店舗やレースの現場の最先端を伝えていきます。不正確な情報に左右されないことが大切で、「地域に安全な自転車を1台でも多く」という信念で取り組んでいます。皆さんにはどんな状況でも焦らず、慌てず対処できる技術面でのゆとりと自信をつけてもらえたら嬉しいです。

    Profile

    『自転車コーキ屋』主宰。自転車安全整備士、自転車技士取得。米国スペシャライズド社での研修を経験。スポーツバイクメカニック講座(SBM)認定講師。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    遠藤 光紀

    学んだ技術をビジネスに変えていく

    お客様の要望に応え、安全に自転車を組む技術、これをビジネスに変えていく根本原理を学んでほしい。身につけた技術や能力を社会で活かすことが大事です。TCD講師はさまざまな分野のエキスパートが在籍しています。この恵まれた環境で、有意義な学生生活を送ってください。

    Profile

    自転車を中心としたシティライフ、アウトドアライフの提案を行う『株式会社イーズアソシエイツ』主宰。関野吉晴氏の『グレートジャーニー』の自転車メカニックとして活躍。

  • メンテナンスカリキュラム担当
    鈴木 久仁寛

    プロレーサー、プロメカニックの先輩として

    いきなり現場だと、丁寧に教えてもらうことも基礎から学ぶことも難しい。TCDでは、わからないこと、出来ないことを理解して出来るようになるまで学ぶことができます。いつでも質問してください。卒業後も、先生方や同級生・先輩たちがきっとみんなの頼りになります!

    Profile

    ハイエンドロードバイク、チューニング専門のバイクショップ『SAKURAMENT』主宰。数々のプロショップや、Jプロツアーチームの選手を経験。

  • 設計・デザインカリキュラム担当
    島川 貴司

    デザイン的な視点でモノを見る能力

    目の前の製品や空間が、誰のために、どんな意図で、どれくらい効果的に、考案・設計・製作されたのかを見抜く力をつけてほしい。それはすべての職種に必ず役立ち、自分自身の生活を精神的に豊かにしてくれます。経験は無くても大丈夫、好奇心・探究心に溢れる人を待っています。

    Profile

    『デザインドッグス』主宰。WEBコンテンツの制作からプロダクトデザインまで、幅広く手掛ける。

  • 設計・デザインカリキュラム担当
    橘 晃

    自分の経験を皆さんにお伝えします

    東京サイクルデザインは専門学校です。自転車についてはもちろん、それに関わるさまざまな学びや課題に取り組み、自身や仲間と共に成長する場です。私は工業デザイナーとして経験してきたことを活かし、最大限皆さんのサポートをしていきます。この場をフル活用してほしいです。

    Profile

    工業デザイナー(デザインルーム:代表)。文具、化粧品など生活小物雑貨から、家電、自転車等、産業機械などのデザインを手掛ける。デザインコンペティション、グッドデザインアワード等受賞。

  • 設計・デザインカリキュラム担当
    角南 健夫

    消費者から、新しい価値を提案する人へ

    TCDは自転車を企画から製作まで一貫して学べる唯一の貴重な学校です。やる気次第で自分の将来を開けます。自転車のデザインとは、製品それ自体だけでなくユーザーの行動変化を促すものでもあります。常識にとらわれず、新しい価値を提案する醍醐味を知ってほしいです。

    Profile

    『TSDESIGN』代表。家電、自転車、ロボットなど、幅広い工業分野の製品デザインを行う。チタンバイクを含む独創的なアウトドア製品の製造販売を行う。


高校1・2年生からの進路選び詳しくはこちら