新型コロナウイルス感染症に関する対応について

詳しくはコチラ

学校法人水野学園 東京サイクルデザイン専門学校 TOKYO COLLEGE OF CYCLE DESIGN

Lecturers講師


日本初の自転車の専門学校である『東京サイクルデザイン専門学校』。
これまでは存在しなかった総合的な“自転車学”構築を目指し、一流の講師陣が魅力あふれる授業を展開します。

講師プロフィール


  • 今野 真一

    ハンドメイド自転車「CHERUBIM」(ケルビム)を展開する「今野製作所」を主宰。“伝統と革新の融合”をコンセプトに、NJS認可のレーサーはもちろん、独創的な小径車などありとあらゆる車種を製作。その圧倒的な技術力、パーツの細部までこだわり抜いた精巧な造形美は、世界中から高く評価されている。ハンドメイドバイシクルショウにて「ベストバイシクル賞」を7度受賞。North American Hand made Bicycle Show(NAHBS)にて2年連続の2冠達成。

  • BBカリキュラム担当
    村山 司

    サイクルワークス・ムラヤマ主宰。高い技術力でつくられた『ストラトス』の自転車は、その圧倒的な性能に競輪選手から絶大な信頼を寄せられている。

  • BBカリキュラム担当
    北島 有花

    出版社の編集者からビルダーに転身。自転車関連の総合卸を行う岩井商会で、ガンウェルブランドの競技用フレームを製作。フレームビルダーとして多くの実績と豊富な経験を持つ。

  • BMカリキュラム担当
    大槻 正哉

    “旅の自転車専門店”を掲げる「velocraft(ベロクラフト)」店長。著書『旅する自転車の作りかた』は、プロメカニックが密かに虎の巻としているベストセラー。

  • BMカリキュラム担当
    関根 卓

    日米で培った20年以上の自転車経験を活かし、予約制のスペシャルショップ『ALPHA』を設立。UBIアドバンスメカニック認定、USA Cycling レースメカニック認定。

  • BDカリキュラム担当
    齋藤 昭彦

    株式会社ミヤタサイクル元顧問。自転車のプロダクトデザイン、企画開発職に40年以上従事。日本だけでなく台湾、韓国、中国の企業でも活躍。